NPO法人地縁ネット/ 人をつなぐ 想いをつなぐ 地域をつなぐ 地縁ネット/ 香川県高松市|ほめ達高松|黄色いハンカチ| 

トップ

この度は、「NPO法人 地域縁結びネットワーク(NPO法人 地縁ネット)」 にお越し頂きまして、ありがとうございます。

『第2回 フューチャーセンター in 四国』のご案内      

テーマ:「対話の力-四国発!新たな未来を創造する」

『対話で作る新たな未来』へのご案内

地域や組織の未来を創造する上で重要な要素として、多様性を取り込み現場の主体性を活かし、さらに共通のヴィジョンと価値観を大切に出来ることが挙げられます。これらの要素はいずれも対話なくして実現出来るものではありません。「対話の力」は、企業、自治体、NPOといった組織の違いによらず重要なものです。
 今回は、皆様にフューチャーセンターを体験して頂き、未来を創造するアート(技)を学んで頂ける貴重な「場」をご用意いたしました。是非この機会にご参加をお薦め申し上げます。 

ファシリテーター

対話による未来創造の第一人者であり、世界中で地域開発や組織開発に取り組む【ボブ・スティルガー博士】

べルカナ・インスティテュート (The Berkana Institute)共同代表。1970年代半ばにコミュニティ開発のための会社を設立し、地域コミュニティの構築や市民参加等、多分野での活動に従事。近年は、ジンバブエ、南アフリカ、メキシコ、インド、ブラジルほか世界各地にて社会を変化させるレーダーの育成とそのネットワーク構築に活躍中。2004年、カルフォルニア統合学研究所(CIIC)にて博士号取得。「変化を導く(Leading Change)」の専門家。

内省と対話によるリーダーの成長、組織変革、組織開発等の研究者 【八木 陽一郎氏】

特定非営利活動法人ソーシャルベンチャーズ四国(NPO法人 SV四国)理事長 香川大学大学院地域マネジメント研究科 教授  組織行動学を専門とし、「内省と対話」を キーワードに研究活動を展開。特に、内省と対話によるリーダーの成長、組織変革、組織開発等の研究を中心に行っている。2007年より現職および慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)に就任。 2008年慶應義塾大学同大学院博士課程修了。博士(経営学)。
著書:『内省とリーダーシップ~後継経営者はいかにしてリーダーへと成長するか~』

ゲスト

■東京海上日動システムズにて企業内フューチャーセンターによる企業変革の実践家【岩井 秀樹氏】

■市民×企業×行政×文化の対話を促し,地域の未来を創造する「京都流議定書」の仕掛人【岡村 充泰氏】

フューチャーセンター in 四国」~対話で作る新たな未来~

開催日時:2012年5月26日(土)12:30~受付 13:00~17:30 
会 場:KSB瀬戸内海放送本社会議室
(香川県高松市西宝町1-5-20)
※駐車場が限られておりますので出来るだけ公共交通機関をご利用下さい.
   募集人数:50名
参加費:2,000円 
※学生は若干名を奨学生として無料招待・通訳有り

「対話の力」~未来を生み出す新たなリーダーシップとそのアート~

開催日時:2012年5月27日(日)10:00~受付 10:30~17:30 
会 場:KSB瀬戸内海放送本社会議室
(香川県高松市西宝町1-5-20) 
※駐車場が限られておりますので出来るだけ公共交通機関をご利用下さい.
募集人数:30名 
参加費:一般20,000円  会員15,000円
※お弁当代込み・通訳有り
※学生は若干名を奨学生として無料招待 

【主催】特定非営利活動法人 ソーシャルベンチャーズ四国(NPO法人 SV四国)

ホームページ: http://www.sv-shikoku.com/ 

【共催】特定非営利活動法人 地域縁結びネットワーク(NPO 法人地縁ネット)

ホームページ: http://www.tien-net.org/ 

【後援】香川県、高松市、経済産業省四国経済産業局、NPO法人ミラツク、香川大学大学院地域マネジメント研究科

【協力】株式会社 瀬戸内海放送

【特別協賛】株式会社 ありがとうコーポレーション

《事務局》特定非営利活動法人ソーシャルベンチャーズ四国(NPO法人 SV四国)事務局

〒760-0005 香川県高松市宮脇町2丁目20-11
E-Mail:sv-shikoku@gmail.com   
TEL/FAX: 087-887-7423

お問合せ・参加お申し込み
・ホームページから: http://www.sv-shikoku.com/
 5月26日の申込み→http://bit.ly/HBEPZB
 5月27日の申込み→http://bit.ly/IHy7G7

・facebookから:https://www.facebook.com/sv.shikoku

・メール及びFAXから:「1、お名前」「2、勤務先・学校名」「3、メールアドレス」「4、参加の経緯」「5、参加についての期待等」をご記入ください 
(メール)sv.shikoku@gmail.com
(FAX)087-887-7423

NPO法人 地縁ネット【平成24年度 重点事業】

◆東日本大震災被災者復興協働支援「幸福の黄色いハンカチ」事業

(1)宮城県石巻市の被災者の窓口(自治体・集落・NPO等)とのつながりを大切にして被災者からの要望・希望等を直接お聞きして、出来ることを出来ることから出来るだけ被災者と共に復興協働支援をする。
(2)NPO法人地縁ネット理事の佐々木友理(旧姓:藤友理)さんが宮城県仙台市にご結婚・引越しに伴い、「NPO法人地縁ネット仙台支部」を開設し仙台市をエリアに被災者復興協働支援を推進する。

◆中高齢者向け「在宅配食サービス+家事代行サービス」等協働支援事業

(1)「中高齢者向け在宅配食サービス+家事代行サービス」の協働先と共に協働支援して「中高齢者向けサービス代行事業」を展開する。
(2)「コミュニティカフェ+中高齢者向けコミュニティ」の協働先と共に協働支援して「コミュニティの『場』事業」を展開する。

◆だれでも先生、だれもが生徒、どこでもキャンバス 「フューチャーカレッジ四国」等協働支援事業

(1)社団法人日本ほめる達人協会(ほめ達!)の四国地区支部を開設して、「ほめ達!検定」「ほめ達!セミナー」等を四国4県内+αの地域で定期的に開催する。
(2)四国各地において事業者,NPO法人、個人等と共に「実践セミナー」「起業セミナー」「就業セミナー」等の「フューチャーカレッジ四国」を開催して、その中で将来において事業化出来るものについては国が推奨している「求職者支援制度による職業訓練認定コース」へ展開出来るように協働支援をしていく。

◆孤独死防止支援センター「孤独死110番ゲートキーパーズ」協働支援事業

(1)孤独死防止支援センター「孤独死110番ゲートキーパーズ」を設立して、行政・企業・NPO法人・地域コミュニティ・各種団体等でネットワークを構築して協働支援をしていく。
(2)行政・企業・NPO法人・地域コミュニティ・各種団体等と協働して「日常的な見守り・声かけ運動」を推進する。

◆四国八十八ヵ所巡拝「お遍路さんお接待文化の継承」協働支援事業

(1)言葉のお接待:「こんにちは!お気をつけて!挨拶運動」を 園児、小・中学生を中心に推進していく。
(2)モノのお接待:個人およびお接待場(常設・仮設)において心(=想い)の言葉を添えて受け取っていたくように協働支援をしていく。
(3)場のお接待:香川県内においてお接待場・休憩場(トイレ+水道)・ベンチ・テーブル等を設置・管理している方および今後遣られる方とネットワークを構築して協働支援をしていく。

◆平成23年度からの継続事業

(1)地域活性化事業:「古民家伊賀邸ジャズライブ」 
(2)地域活性化事業:「I love 高コン


NPO法人 地縁ネット【設立の志し】

近年、少子高齢化の進展並びに家族意識の変化に伴い核家族化や中・高齢世帯の増加等が急速に進み「安心して暮らせる地域のコミュニティ」が社会問題化しております。また、厳しい雇用情勢の中で働く場所を喪失した結果、社会的孤立につながるという「無縁社会化現象」も増加しております。こうした状況のなかで人と人や地域や社会との繋がりが希薄化し、地域で助け合い、支え合うという仕組みが失われつつあります。

NPO法人 地縁ネットは、人と人、地域と地域の絆のありかたを再構築して活性化し、お互いに支え合い活気に満ちた元気な地域社会の再生をサポートしたいと考えております。このような社会を目指していくためには今までにように一部の事業所だけでなく、地域住民、ボランティア、NPO法人、各種団体、関係企業、当事者などを含めた多様な社会資源の連携・協働が必要です。

NPO法人 地縁ネットは、それぞれの地域で多様な資源をそれぞれの地域で有機的に連携・協働してそれぞれの得意とする活動の縁結びサポートを行い地域社会の再生を目指すシステムづくりに取り組み、地域の絆の中で連携・協働しながらそれぞれが自立した生活を送れる社会を実現し、地域住民の一人一人が安心して元気に暮らせるコミュニティづくりを推進していきます。


お問い合わせは>>>>>>>


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional